Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

チェンマイのベジタリアンレストランならAnchan Vegetarian Restaurant(アンチャンレストラン)

サワディーカー。
雨季に入ってから曇りの時間帯が増え、だいぶ涼しくて過ごしやすい日が増えたチェンマイ。
4月5月は本当に灼熱だったので危うく黒こげになるところでした。笑

前回はスパ体験の話を書いたので、今日はまたチェンマイのオススメのタイ料理屋さん紹介に戻りたいと思います。今回紹介するタイ料理屋さんはこちら!

Anchan  Vegetarian Restaurant(アンチャンベジタリアンレストラン)

ニマンヘミンの大通りから1本小脇に入ったところにある、ビルの2階にあるアンチャンレストラン。
お花が描いてあるこの看板が目印です。

ここは名前にもあるようにベジタリアンレストランで、メニュー自体は普通のタイ料理屋さん同様色々ありますが全てのメニューがお肉や魚を使わずに作られています。

私はベジタリアンという訳では全くないのですが(お肉もお魚も大好き!)、ここの料理の味付けがすごく好みなのと、野菜不足解消にももってこいなのでニマンヘミン近辺でタイ料理を食べたいときによく行きます。

アンチャンレストランのオススメはコレ!

私がこのお店で1番好きなのはマッシュルームのペッパーガーリック炒め。最後まで飽きずにぺろっと食べれてしまう、このお店の人気メニュー。ソースがとっても美味しいのでご飯も進みます。


お次は日本人にも人気のグリーンカレー。カレー系は本当にすごい量の野菜が入っていてて味もとても美味しいです。

そしてパッタイも私の好きなメニューの1つ。麺以上に野菜が入っているのでは?と思うほど野菜だらけ。
(料理の写真はカメラマンの吉澤健太さんに撮影していただきました!)

お店の名前にも入っているアンチャンとは


このお店の名前にもある『アンチャン』というのはタイの有名な青紫色のお花のこと。
アンチエイジングに効果のあるハーブなんだそうで、チェンマイにはこのアンチャンの色素を使った料理やスイーツを出すお店がたくさんあるんですね。

このお店のパッタイは2種類あるのですが、この写真の左側のパッタイは、アンチャンが練りこまれた紫色の麺を使ったメニュー。(確かバタフライピーという名前)

初めてこのお店に来たときはまだアンチャンの存在を知らなかったので、出てきたパッタイを見た時の衝撃ときたらもう…『なななななにこの色!!』と3度見くらいした記憶があります。笑
青や紫のカラーは食欲減退効果があるんですよね、そうなんですよね。笑

ちょっぴり見た目のパンチはありますが、味は普通の麺と全く変わらず味しいパッタイそのまま。タイに来た記念に食べてみるのもいいかもしれません^^
カラフルな店内や、外にベランダ席もあるので晴れている日のランチにぴったり。

ベジタリアン料理と聞くとあっさりした印象を抱きがちですが、炒め物などにはガーリックをしっかり効かせていたり、野菜の量もすごいので食べ応えも十分です。

値段は一皿だいたい120バーツ前後。ここは1品1品がけっこうしっかりとしたボリュームなので、人数以上の品数を頼むとほぼ食べきれないのでご注意を(タイは余ったら持ち帰りはできます)

タイはチキンやシーフードももちろんすごく美味しいんですけど、野菜もとっても新鮮で美味しいのでちょっとお肉料理疲れたなというとき、ヘルシーにいきたいなと思ったときは是非行ってみてください♡

チェンマイはタイ料理もそれ以外も美味しいお店が多すぎて、食に飽きることがありません。本当にずっと食べていられる…笑
というわけで今回はベジタリアンレストランの紹介でした。予約は必要のないお店ですが、閉店時間が20時15分と少し早いの早めの夕飯にオススメです。

次はまたカフェ紹介でもしようかな〜。
それでは今回はこの辺で。

Anchan Restaurant

営業時間…11:30~14:30 17:00~20:15
定休日…月曜・日曜
電話番号…083 581 1689
住所…ถนน นิมมานเหมินทร์ ซอย Hillside 2 Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200

シェアする

フォローする